☆内側意識に目覚めて自分との統合☆

こころの声と直観で生きていくと決めたエンパスの日常

自分が我慢すればいいという思考

「自分さえ我慢すればいい」

長い間、この思考で生きてきました(笑)

 

子供のころの思考の癖、プログラミング

によって『私が我慢すればいい』

と思いまるで人生は修行か!というくらい

我慢や欲を持たないことがいいと思ってました・・・

 

人に何か頼まれると断れなくて、

いつも損ばかりで後悔する。

何も失うものはないのに断れずに引き受ける。

自分のことは後回しにしてまで他人を優先する。

自分の中の寛大さ、気の弱さが重なって

損ばかりしてきました。

自分軸がはっきりしていないから

優先順位がわからない状態。

何なら皆が嫌がる方を選んでみたり・・・

 

『私は何でもいいです』

『後からでいいです』

『特にないです』

 

遠慮するのがあたりまえ・・・

 

自分が何を好きか。

自分は何がほしいのか。

自分がやりたいことは何か。

自分の希望は何か。

なんて考えられないというよりわからない。

欲なんてもっちゃいかん!

という有り様。

 

我慢することで何かが良くなる・・

欲をなくすことで自分が認めもらえる。

本気でそう思っていたような気がします。

それくらい自己愛が低かったのです。

 

当然本当の自分は納得がいっていないから

フラストレーションは溜まっていく・・・

そして好き勝手している人を羨み、愚痴る。

自分が我慢すればいいという思考では

自分が長続きしません。

一時的に自分をごまかせても

度重なると自己嫌悪に陥る。

そして精神面、体調面に支障がでる。

 

あの人は罰が当たる!私はいつか報われる。

そんな感覚だった気がします。

随分と傲慢な思考ですね。

そりゃあ楽しい訳がないですよね・・・

人から見ても魅力的には映らないでしょう・・・

 

どうしても嫌なことはきっぱりと断り

それで壊れる関係なら終わっても良い。

と思えたとき変わります。

 

必要のない人と切れただけのこと。

すべて失うわけでもなんでもないこと。

失うものを失っただけのこと。

 

魂レベルでお付き合いできる人とは

無理やりに物事をおしつけてきたりしません。

 

自分の魂をすり減らしてまで無理なことを

引き受ける必要はないのです。

 

f:id:hikari17:20181010171606j:plain

 

 

自分自身を大切にする人は周りからも好かれます。

こんなことにも気づけていなかったのです。

自分の願望をしっかりもち、外側にむかって

自分の言葉や態度で伝えるだけで、周囲も理解

してくれるようになります。

 

わがままなんかじゃないのです。

 

どんどん自分の我慢がでてきたら

その時に「あ、また我慢がでてきた!」

と気づくチャンス☆

 

これからも私の訓練は続きます。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます(^_-)-☆

  

f:id:hikari17:20181005195152j:plain