☆内側意識に目覚めて自分との統合☆

こころの声と直観で生きていくと決めたエンパスの日常

生きづらさの原因

アダルトチルドレン(AC)

f:id:hikari17:20181221122258j:image

 


 

今日は私が幼少期からのトラウマ、心の傷について書いてみます。重い内容ですので読
みたくないかたはスルーしてください。


大人になってからわかったことですが私が育った家庭はAC(アダルトチルドレン)
した。父は母と結婚して養子に入り、アルコール依存症になっていったそうです。酒と
母に対するDV、女癖の悪さと多額な借金が気づいた時にはできていました。借金も何
に使ったかわからない不明なものでした。ほどなくして二人は離婚に至りました。私が
高校1年の時に調停離婚でした。

私の心境はやっと縁がきれて良かった!!

という感情
が大きかった。子供時代は母に対する暴力を毎日見てすごしたので、そのころから私の
こころとからだは壊れていってしまいました。でも正式に離婚してからも借金を返済す
ために母は苦労していました。私も高校時代はアルバイト代で自分の教科書をかったり
お弁当代にしたり、同級生とは違った学生生活を送りました。



元々、父は自由奔放な人でなぜ養子にきたのかわかりません。自営業だったので常に母
と祖父母とも1日中すごすので苦痛だったと思います。子供のころから私は父が大嫌い
でした。いなくなればいいのに、何ならこの世からいなくなればいいのに・・・と考え
る程嫌いでした。母は『あなたのために離婚しない』とよく言っていました。

 

気付いてほしかった。長引けば長引くほど、子供のこころ
は深く深く傷が入ることを・・・人の
顔色、人の機嫌をみ
る人間に成長します。もちろん子供らしさなんてかけらも
い。自
分の意見もない、感情もころす、恐怖感でびくびく
した子供に成長します

 

私の場合も16歳まで長引いたので、自分という軸、自己肯定感がないまま大人になっ
てしまいました。そして大人になってからも長い長いトンネルにはいったままいつまで
もネガティブな思考から抜け出せずにいました。どこにいっても、{私の居場所がない
}と思ったり、{私なんかいないほうがいい}と思う癖が邪魔して、人と上手く生きて
いくことができませんでした。アダルトチルドレンという言葉も知られてなかったころ
は特につらかったように思います。こんな症例があると知ってからは少し気が楽になり
ました。でも改善には向かわずに自己啓発本を読んでは気合と努力と根性で治す。私は
根が弱い!と魂・心・体が弱っているにも関わらずさらに自分に追い打ちをかけて、自
分にムチをうって苦しめていました。あのころの私に声をかけるなら「方向性間違って
るよ、自分に甘く生きていったらいいんだよ」と声かけたい (*^_^*) そんなこんなで
ずーっと自分をいじめてきたことでようやく気付くことができました。これが生きづら
さの原因で、人生は楽しむために生まれてきたこと、そしてあんな父でも私は選んで生
まれてきたことに感謝までできるようになったことがとても大きいです。

最後まで読んで下さりありがとうございます(*^_^*)

ひかり☆